体験談6

ここでは過払い金返還請求で払いすぎた借金を取り戻すことに成功した人の体験談を紹介しています。

完済していた借金の過払い金160万円が戻った

(Dさん:50代・男性)

7年ほど前、自営業を営んでいた時に銀行借入以外に消費者金融からの借入れを運転資金に充てていました。

自転車操業のような状況から抜け出せればよかったのですが、その後の経営も思わしくなく、事業は精算することに決定。破綻する前に進めることができたので、消費者金融も含めて借金はすべて自力で完済することができました。

最近になって完済後でも過払い金があれば返還請求が可能ということを知って弁護士事務所に相談することにしました。

調べてみてもらったところ200万円近くの過払い金が発生している可能性があるということだったので、すぐに返還請求をしていただくことにしました。

中にはすでに倒産してしまっている消費者金融会社もあったため、全額返還してもらうのは難しい状況でしたが、8社から約160万円の過払い金が返還されました。

弁護士費用を差し引いても私の手元に100万円以上戻ってきました。自分ではとてもできない交渉を代理でやっていただいたのでこの結果には大満足です。

退職金で完済してから過払い金請求で200万以上プラス

(Dさん:60代・男性)

私は営業一筋40年。仕事柄、お得意様を接待することが多かったため借金するのは当たり前になっていて、日々の生活も借金を繰り返すことでやりくりしていました。

定年で退職する時にも消費者金融6社から450万円の借金があり、そのままでは老後はどうなるのかという状況でした。

しかし長年務めてきた会社だったため退職金が思っていた以上の額で、その時点で借金はすべて返済。借金で綱渡りのような生活は終了することになりました。

ただ、自分でも心配になるのは借金癖です。ちょっと苦しくなった時に消費者金融でも何の抵抗もなく借りることができるのは危険だなと思っていました。

そんな時に見かけたのが過払い金請求のテレビCMです。早速弁護士事務所に相談に行ってみると過払い金が発生している可能性が高いと言われ、正式に依頼することにしました。

消費者金融から取引明細を取り寄せてもらったら6社の中で3社はグレーゾーン金利での借入だったので、過払い金返還請求を実行。最終的には200万円以上払い過ぎたお金を取り戻すことができました。

すでに仕事からはリタイアしている身なので、これからは借金することは控えて堅実な生活を送りたいと思います。

ページの先頭へ