体験談5

ここでは過払い金請求をして借金苦から抜け出した人の体験談を紹介しています。

月々の返済が無くなり100万円が戻ってきた

(Tさん:50代・女性)

借金をするきっかけとなったのは10年ぐらい前に主人の務める会社が倒産してしまったことでした。

生活費の不足を補うため消費者金融3社から借りては返すというのを繰り返していましたが、いつの間にか借金の総額が250万円になっており月々の返済額は約8万円。パートで稼いだお金はほぼすべて返済に充てていました。

年齢を重ねるうちにパートで働くのがだんだん厳しくなる状況の中で、返済が滞ることも増えてきました。この苦しみから何とか脱出できないかと思って弁護士事務所に相談することにしました。

担当の弁護士先生からはパート収入が不安定なので自己破産手続きを提案され、覚悟をしていたのですが、引き直しの計算をしたところ消費者金融3社すべてで過払い金があることがわかりました。

過払い金請求で回収できた金額は何と100万円近くあり、月々の返済が無くなったばかりかプラスになり、説明を受けても最初は信じられませんでした。

弁護士費用も過払い金から支払うことができましたし、これからはお金の心配をしなくても済むと考えるととても気分が晴れやかになりました。

完済のために解約した財形貯蓄以上の金額が戻った

(Nさん:40代・男性)

12年前に結婚費用の一部をキャッシングで借りたのが私の借金生活の始まりです。初めは順調に返済できていたのですが、その頃勤めていた会社が不況の煽りを受けて給料が激減。返済するための借金もするようになりました。

その後、運良く条件のよい会社に転職することができたのですが、ボーナスを返済に充てるなどしてもなかなか完済できませんでした。いつまでもこんな生活は続けられないと考え、泣く泣く財形貯蓄を解約して全額返済しました。

しかし貯金も無くなり、いつまた借金生活に逆戻りするか不安な状況の中で見たのが過払い金請求のCMでした。すぐに相談しに行ったのは言うまでもありません。

返済の記録を残していなかったのでダメかもしれないと思っていたのですが、弁護士事務所の方で取引履歴を取り寄せていただき、計算したところ3社で約180万円の過払い金があることがわかりました。

そのうち1社とは任意での交渉は決裂して裁判になりましたが、その後和解。裁判費用と弁護士費用を差し引いても解約した財形貯蓄を上回る金額が戻ってきたので納得しています。

リボ払いが原因の借金が任意整理で債務を圧縮することに成功

(Oさん:30代・男性)

私が借金を作ってしまった原因は、クレジットカードの支払いをリボ払いにしていたことでした。

当時の私は新卒社会人として安定した会社に6年ほど勤めていました。また、誰ともおつきあいをしていなかったので、給料が入れば自分のためにたくさんのお金を使っていました。

その頃の私はクレジットカードを作ったばかりで、ほとんどの支払いをクレジットカードで決済する生活。カメラや時計、携帯電話の支払いから、何から何までそれはもうクレジットカードでしか支払っていませんでした。

ある日、「独立して仕事をしたい!」と思い立ち、当時勤めていた会社を辞めて、飲食店の経営に挑戦しようと決心しました。ですが、この時私ははじめて自分のリボ払いの残高が100万円以上も残っていることを知ったのです。

そもそも私は、リボ払いを設定していないと思っていたので、カード会社に問い合わせてみると、知らないうちにリボ払いを指定していました。会社もやめたばかりなのでお金もありません。でも返済しなければならない。そこで、利用したので任意整理でした。

状況を説明し、任意整理をお願いすると、債務を圧縮することに成功したと共に、過払い金も20万円ほど手に入れることができました。今では、借金も返済することができ、飲食店を経営するという夢のために、新しい職場でお金溜めている所です。もう借金では悩みません。

ギャンブルに明け暮れる日々で借金が200万円を超えていた

(Yさん:30代・女性)

私には、幸せな家庭がありました。優しい旦那と4歳の子供。それだけで幸せなはずだったのですが、専業主婦に飽きてきたので、空いた時間にパチンコに行くのが日課になっていました。

最初は趣味程度で通っていたのですが、どんどんと歯止めが利かなくなっていました。最初の頃は買い物ついでに余ったお金でパチンコをしていましたが、最終的にはカードローン会社からお金を借りる始末。借金が知らない間に200万円になっていた時は、「死のうかな」とも考えました。

しかし、私には小さい子供も優しい旦那もいました。ですので、家庭崩壊だけが避けたいと思い、債務整理を利用することになりました。

弁護士に相談すると「自己破産にした方がいい」と言われましたが、旦那にバレたくないという思いもあったので、長期的な返済でいいので、なんとか減らしてと伝えた所、任意整理を勧められたので利用することになりました。任意整理を利用したことで支払う借金を減額することに成功し、旦那にもバレずに返済することができました。それ以来パチンコには行っていません。

ページの先頭へ