体験談2

ここでは弁護士事務所に過払い金請求の依頼をして借金の悩みを解決した人の体験談を紹介しています。

心が軽くなり人生が楽しいものに変化した

(Mさん:30代・女性)

私が借金をするようになったのは20代の頃に退職し、次の仕事が決まるまで生活費の不足分を補填するようになったのが始まりです。

その後、仕事は決まったものの収入がそれほど増えなかったため返済が思うように進まず、利息が膨らんで180万円近く借金を抱えてしまいました。

ある日、電車で過払い金請求の広告を見て少しでも戻ってくるならと思って弁護士事務所に相談することにしました。

銀行からの借入れは10万円程度で利率も18%以下だったので過払い金はありませんでしたが、残りの消費者金融2社で過払い金があることがわかり約60万円が返還されました。その中から銀行からの借金を一括返済し、手元に現金も残るといううれしい結果になりました。

これまでは欲しいものも我慢して働きづめの生活を送っていましたが、借金がゼロになったことで心が軽くなり人生が楽しいものに変わりました。対応していただいた弁護士の先生には感謝の気持ちしかありません。

150万円がすぐに返還され家族サービスができた

(Iさん:30代・男性)

私は現在会社員をしていますが、新入社員の頃は手取りの給料が少なく生活費が足りなくなって大手の消費者金融からお金を借りるようになったのが最初です。

怖かったので一気に大金を借りるようなことはせずに、本当に足りない分だけATMで4~5万円を借りるだけにして借りては返すといった生活を10年以上続けてきました。

それでも長年の蓄積で借金の総額が200万円近くなっていて、いくら払っても元金が減らずに困っていたため、もしかしたら過払い金があるかもという気持ちで法律事務所に相談しました。

1ヶ月後くらいしてから担当の弁護士の先生から連絡があり、過払い金200万円が戻ってくるのでこれ以上返済する必要はないと言われました。

借金が無くなった上に、相手が大手消費者金融だったこともあって150万円ほどがすぐに返還され夢のようでした。

それまでは貯金もなく家族サービスもできませんでしたが、過払い金で旅行に行くこともできました。ブラックリストに載ることもなく相談して本当によかったと思っています。

ページの先頭へ